見どころとなる場所/米原

【新築工事:米原市/Y様邸】

現場監督、遠藤です。
今日は一番高い所、屋根の上にのぼり点検。

鉄板の上にいるようです(笑)
一番高いところにハットヘルスを取り付けます。
通気を制御する装置が自動で開いたり、
閉じたりするWBハウス専用装置です。
このハットヘルスがうまく機能することで、
快適な室内の温度・湿度のコントロールします。

このように斜めになっている木の天井のことを

勾配天井と言います。ココは!職人の腕前の見せ所!

手間暇をかける勾配天井は雰囲気も出してくれますし、

家全体がすごく開放的で広く感じ素敵に仕上がります。
上の方に行くほど天井は高くなりますから、

勾配天井を張るときには室内に足場が必要になります。
写真ではわかりにくいでしょうか。。

勾配天井と足場があります。

  • 1階、2階を貫通して立てられた大黒柱の杉の通し柱。   見どころとなる箇所で仕上がりが楽しみです♪